トップ  展示会のお知らせ 工房探訪記   展示会訪問記 漆刷毛のご紹介 使い方  漆刷毛師泉清吉
 

2007年の展示会

 
名雪 園代さん こどもクラフト  12月30日掲載

12月22日〜1月14日  高岡市美術館ギャラリー

9.30−17.00 入館は16.30まで  月 休館

0766−20−1177

■金沢卯辰山工芸工房の名雪 園代さんです。今回は漆の他ガラス 染色 金工 などの若手作家の方々の作品です。


「ハレのうつわ」                        12月12日掲載

12月10日〜28日  ギャラリー舎林  06−6624−2531 大阪阿倍野筋2−4−41

11.00−18.00  日祝日休み

松本の大場芳郎さんのお重箱、腕、鉢など 輪島の山口さんの蒔絵の酒杯など。

 

■ギャラリー舎林  さんからご案内いただきました。「うるしがいいね」発刊記念催事です。

 


赤木明登展                             12月8日掲載

12月3日〜11日   10.00−19.00 12月中無休

千葉県柏市あけぼの 4−6−1 栗山ビル  萬器 04−7147−8200

腕を中心に楡の鉢・パスタ皿など

 

■赤木明登さんからご案内いただきました。年末恒例の桃居での展示会は来年とのこと。毎週末、能登空港から展示会場に向かい、平日は上塗り。朝4時から9時までは、「塗師物語 続編」の執筆とのことです。


玄関のちょい掛け   須藤 賢一さん          12月4日掲載

曽根真佐子と津軽塗り伝統工芸士たちのチャレンジ

12月6日〜11日 新宿 パークタワー リビングデザインセンタ−OZONE

10.30−19.00

 

■弘前の須藤 賢一さんからご案内いただきました。また、高森 寛子さんからもご案内いただきました。


野口洋子の漆展  三十三本の椿に寄せて    11月29日掲載

12月5日〜11日 バレスホテル B1 現代工芸 遊 03−3213−6081

千代田区丸の内1−1−1 

11.00−19.00   最終日18.00  会期中無休

作家在廊日 会期中毎日午後より

 

■数年前に作られた記念漆刷毛がお役にたっているでしょうか。三十三本の椿がお宅にあるとのことで、今回の「三十三本の椿に寄せて」になったそうです。


素材の宇宙 茶のしつらえ     水上 修さん    11月28日掲載

11月27日−12月9日 11.00−19.00 最終日 17.00  

ギャラリー ル・ベイン  定休 月  03−3479−3843

●レセプション 12月1日 17.00より

山形展 東北芸術工科大学 7階ギャラリー 

2008年1月15日−1月25日 9.00−18.00 日 定休 最終日17.00

■東北芸術工科大学の水上 修先生からご案内いただきました。小林 伸好先生の作品も出品されています。

漆芸の他に陶芸 彫刻 テキスタイルなどあるようです。


赤木明登 ぬりもの展                     11月21日掲載

11月24日〜30日  愛媛県西条市大町1218−10 ギャラリー 陶倶楽部

0897−55−5604    10.00−18.00 会期中無休

作家在廊日 11月24日

■高松の次は、愛媛に移っての個展です。


佐藤 阡朗 漆工芸展                    11月20日掲載

11月22日〜12月2日   

那美画廊 金沢市彦三2−1−10 076−223−0390

10.00−18.30 会期中無休 

 

■佐藤 阡朗さんからご案内いただきました。

先月の銀座、盛岡に続き、今回は金沢となります。金沢は3年振りの個展とのことです。


箱瀬 淳一さん 漆芸展                   11月19日掲載

 

11月21日〜26日 11.00−19.00 最終日 17.00まで

ギャラリーおかりや 銀座4−3−5 AHビルB2F

豆皿  小皿  重ね筥

■箱瀬 淳一さんからご案内いただきました。箱瀬さんも猫好きとお聞きしました。

刷毛の具合はいかがですか。お会いして伺いたいものですね。


須藤 賢一さん 「普段使いの漆の器展        11月14日掲載

11月12日〜30日 11.00−18.00   日 祝日休み

ギャラリー舎林  06−6624−2531 大阪阿倍野筋2−4−41

その他 桐本康一さん  寒長 茂さん  高森寛子さんによる作り手と使い手の集いを開きます

須藤 賢一さんのワークショップ 「ブナコの技で木地を作る」

11月16日 14.00−15.30  11月17日 11.30−13.00  12.000円 定員6名

11月24日寒長 茂さんと桐本康一さんをむかえて

14.00−16.00 フリートーク  1.500円  定員15名

■舎林さんからご案内いただきました。須藤 賢一さん寒長 茂さん続けての展示会です。


砂田 正博さん 第20回 アミカル展           11月13日掲載

◆東京展 11月26日〜12月1日   美術家会館6階 

銀座3−10−19 03−3542−2581 11.00−19.00 

最終日は18.00まで 作家在廊日 12月1日

◆富山展 12月15日〜12月17日  ア−トサロンコスモ香希画廊3階

富山市千石町2−8−2 076−491−2462

10.00−19.00 最終日15.00まで

■砂田 正博さんからご案内いただきました。漆工芸だけでなく、洋画、写真、彫刻などなど

いろいろあるようです。


心あたたまるぬくぬく展  小田尚さん             11月9日掲載

11月8.9.10日 11.00〜19.00 最終日は18.00まで

ころもや2Fギャラリー   03−3663−4704

東京日本橋掘留町 2−1−11

◆小田尚 木彫り堆朱 漆芸展  

11月18日〜24日 CoZAの間 横浜市港南区港南台5−22−15

045−831−5127

■小田尚さんからご案内いただきました。ご無沙汰ですが、普段使いの漆器にがんばっておられます。

 

   
佐竹 康宏さん 木と轆轤と漆展  蓋物を中心に    11月8日掲載

11月9日〜17日 11.30−19.00 最終日は16.00まで

ギャラリー田中 03−3289−2495 銀座7−2−22同和ビル1F

作家在廊日 9.10日

 

■佐竹 康宏さんからご案内いただきました。今年2回目の東京展です。今回は蓋物でやるとのことです。

今年7月には、佐竹さんの工房にお伺いしました。近々、工房探訪記を掲載予定です。胴摺刷毛の髪毛タイプが大活躍しているようでうれしいですね。


赤木明登の漆と李英才の器                 11月7日掲載

11月14日〜21日 10.00−18.00 期間中無休

ギャラリーen 高松市今新町1−4−2F 087−851−3711

作家在廊日 17.18日

 

 

■赤木明登さんからご案内いただきました。


うるしがいいね。展     寒長 茂さん         10月4日掲載       

10月28日〜11月6日  12.0−19.00 最終日17.00まで

東京千駄ヶ谷2−28−5 SHIZEN 03−3746−1334

寒長 茂さん 在廊日 5日  伏見 眞樹さんも出品されておられます。

 

■寒長 茂さんからご案内いただきました。寒長さんとは15年ぐらいのおつきあい。木地師の本業の他に、漆も塗っておられます。今回の作品も泉清吉刷毛を使ってくれました。

いつも楽しいおしゃべりの明るい寒長さんです。


佐藤 阡朗 漆工芸展                    11月3日掲載

11月8日〜12日   

光原社 い−はと−ぶ館  盛岡市材木町2−18 019−622−2894

 

■佐藤 阡朗さんからご案内いただきました。

先月の銀座に続き、今回は盛岡となります。


帯留めと着物まわりのもの                    10月31日掲載

 

10月26日〜28日 11月2.3.9.10日   11.00−18.00

ギャラリープリズム 03−3425−8885 東京世田谷2−19−9

名雪 園代さん他5名の作家さん

 

■名雪 園代さんからご案内いただきました。金沢卯辰山工芸工房主催のお茶会が21世紀美術館で開催され、準備に追われていた工房内もようやく落ち着いたとのことです。
 

 


小川 マア 「下地ワークス展」 漆の平面、漆の仕事  10月30日掲載

11月16日〜21日

10.00−19.00 最終日 18.00まで

作家在廊日 16.17.18日 紀伊国屋 札幌本店2F ギャラリー

011−231−2131

10月26日〜30日 杉並区上萩1−10−3−2F ギャラリーひなぎく

03−5397−2223

■小川マアさんからご案内いただきました。小川さんと高森さんが「うるしが、いいね。」という本を出されました。


小森邦衛展   高島屋美術部 創設100年        10月27日掲載              

11月7日〜13日  日本橋高島屋6階 美術画廊

最終日は16.00まで

■小森邦衛先生よりご案内いただきました。高島では4回目とのことです。能登半島地震があり、制作時間のやりくりが大変だったそうです。


三田村 有純 漆芸展  −積み重なる記憶−      10月20日掲載

11月1日〜10日 銀座 和光ホール 

11月3.4日はお休み   10.30−18.00 最終日は17.00まで

03−3562−2111

※今回から六本木の国立新美術館に会場が移りました日展には「刻のまなざし」とだいしました作品を発表いたします。

■芸大教授の三田村先生からご案内いただきました。三田村先生、わたくし、共に20代からのおつきあいとなります。もう30年にもなるんですね〜

 


ウルシ フロム アジア                    10月19日掲載

「URUSHI FROM ASIA は中国、韓国、ミャンマ−、日本より、アジアの宝を手に、今を生きる4人の作家の作品です。

10月4日〜11月16日  9.30−17.00 土日はお休みです。

上野公園 芸大 総合工房棟 A5階

■芸大さんからご案内いただきました。

チェン チュウ ロン、イ ジョンウン、ティン マ− ウィン、タテイワ アサコの皆様です。

 


木と漆 展  霞工房                      10月18日掲載
         
                         
 所沢・千雅堂ギャラリー 展
 期日・・・ 10/23 火 〜 11/3 土
      

 岡山市 ・ ギャラリー さとう 展
 期日・・・ 11/22 木 〜 11/29 木


■埼玉、都幾川の山本富士雄さんからご案内
いただきました。刷毛の具合はいかがですか。おつきあいはもう20年近くになりました。     

日本美術「今」展 東京芸術大学創立120周年記念企画 10月18日掲載

10月16日〜28日 日本橋三越 新館7階ギャラリー

10.00〜19.30 21日は19.00まで。最終日は17.30まで

一般大学生 900円 

現・旧教授陣99名 時代の代表作    絵画 彫刻 工芸

 


漆のかたち展 2007                   10月17日掲載

10月4日〜11月18日     東京芸術大学アートプラザ  

10.00−18.00 定休日 月曜日 10月8日は営業 10月9日は振り替え休業

10月6.7日および13日14日は芸大創立120周年記念行事の為入場できません。

東京芸術大学漆芸研究室出身の同大学教員による展覧会です。共通の素材からなる、様々な「漆のかたち」をお楽しみください。

増村紀一郎、三田村有純、小椋範彦 、林宏、見目健、松本由衣、青木洋介、青木伸介の各先生方です。

■三田村先生、芸大漆芸科さんからご案内いただきました。有難うございました。創立120周年おめでとうございます。


第6回 静岡市特産品展示即売会            10月16日掲載

東京新宿駅西口広場イベントコ−ナ− 

10月16日〜18日   10.00−19.30 最終日は18.00まで

実演 木工挽物師 白鳥律雄さん 問い合わせ 054−281−2999

静岡漆器工業組合さんが参加。

■新井漆工房の新井 吉雄さんからご案内いただきました。

8月の静岡製作実演の際にはお世話になりました。

工房にもお伺いさせていただいたので、後日工房探訪記に掲載させていただきます。

 


須藤 賢一の仕事 / 形と漆展            10月13日掲載

スペースたかもり  03−3817−0654 文京区小石川5−3−15−302

10月18日〜27日 の木 金 土

11.00−18.00 最終日は16.00まで

作家在廊日 全日

ワ−クショップ 「ブナコの技で木地を作る」10月21日 2000円 10名 

■おつき合い30年以上の弘前の須藤さんです。今回もまた独特の「球ちゃん」を制作。


築地 久弥 漆芸展                     10月12日掲載

銀座 ギャラリー田中 03−3289−2495 銀座7−2−22同和ビル1F

10月18日〜27日     11.30−19.00   最終日は16.00まて゜

日曜は休廊です。

作家在廊日 18.19.20.24.25.26.27日

■築地さんは、偶然にもわたくしがうまれ育った文京区千石の同じ町内の方です。そして同じく漆の道に。現在は神奈川足柄の地に工房を構えられました。

製作した漆刷毛や記念漆刷毛がこんな美しい作品のお役にたってうれしいかぎりです。


ギャラリー舎林 高田晴之 展               10月7日掲載

10月12日〜20日   ギャラリー舎林  06−6624−2531

大阪阿倍野区阿倍野筋2−4−41  11.00−18.00

■舎林さんからご案内いただきました。

高田さんは赤木明登さん、福田敏雄さんの木地を手がける方です。


金沢美術工芸大学 工芸科漆・木工専攻 漆展   10月5日掲載

10月12日〜16日 美術サロンゆたか    10.00−18.30

金沢市片町1−3−10 東京ストア片町店3階 

■漆部屋一同さんからご案内いただきました。


宮原隆岳 楓翠さん 漆芸展  −酒器を遊ぶ−   10月4日掲載

10月6日〜14日   ギャラリー蓄音機 0288−53−3751

11.00−17.00 10月10日はお休み 

日光市山内 明治の館庭内

■いつも親子でご活躍の宮原隆岳 楓翠さんからご案内いただきました。

漆刷毛が今回の酒器でもお役に立っているようでうれしいです。

 


赤木明登さん 漆・石 展                    10月1日掲載

10月6日〜10月28日   ギャラリー yamahon   三重県伊賀市丸柱1650

0595−44−1911   11.00−17.30 

作家在廊日 13.14日 14日の午後2時〜5時までは音楽会の為閉めさせていただきます。

13.14日の二日間は赤木工房の職人さんによる手打ち蕎麦がございます。12.00−14.00  1日限定30食

■赤木明登さんからご案内いただきました。今回は、「木と漆を使って石っころのようなもの」をつくられたとのことです。


山本富士雄さん ときがわ 木のくに まつり     9月30日掲載
      
       テーマ・都幾川源流から木の文化の発信
      
           期日・・・ 9月 30 日 (日       9:30 〜 14:30
     
         詳細は・・・ときがわ町公式ホームページ
      http://www.tokigawa.org/tokigawakinokunimaturi.htm 

 

 

■埼玉 都幾川の山本富士雄さんからご案内いただきました。今年はとうとう都幾川に釣りにいかれませんでした。
 


日本の技と美展                        9月22日掲載

10月6日〜11月11日   新潟県立近代美術館     0258−28−4113

9.00−17.00 月曜日休館  10月15日 11月5日は閉館 一般800円

重要無形文化財とそれを支える人々   

■県立美術館さんより送っていただきました。

漆刷毛も展示されておりますので、お近くの方はご覧くださればうれしいです。


金子 薫 こね鉢展                      9月17日掲載

9月26日〜10月2日 さいたま熊谷 八木橋5階ア−トサロン

048−523−1111 最終日は16.00まで

■秩父の金子さんからご案内いただきました。

金子さんのこね鉢は平成16年に彩の国優良ブランドに認定されています。刷毛がすこしでもお役にたってよかったです。

 


戸枝 恭子の漆展                       9月17日掲載

9月20日〜29日  ギャラリー舎林 06−6624−2531

11.00−18.00 会期中無休  

作家在廊日 21.22.28.29日 

■舎林さんからご案内いただきました。

今回は青梅市の朱文筵工房で制作を続ける戸枝さんの個展となりました。


赤木明登さん 「毎日つかう漆のうつわ」出版記念作品展  9月7日掲載

9月5日〜10日 丸善・岡山シンフォニ−ビル店 地下1階 ギャラリー

10.00−20.00  最終日 17.00    岡山市表町1−5−1

9月7日 赤木明登さんと森田恵子さんによるト−クショ− 14.00〜 要予約

086−233−4640 20名

■赤木明登さんからご案内いただきました。今回も泉清吉刷毛が活躍してくれているようです。

9.15−21 11.00−19.00 名古屋 西区名駅2−23−14 BIENIOにて

赤木明登展 開催 


登根 円(漆) 松山美恵(ガラス)二人展            9月6日掲載

9月4日〜9日  ONE OVER f 052−841−3877

名古屋市瑞穂区石川町1−7 

■登根さんからご案内いただきました。実は「上塗りくん」の名前は登根さんが考えてくれた名前です。とても良いので使わせていただいています。

今回も、銀箔をあしらったモダンな雰囲気の器に活躍しているとのこと。有難うございました。


 

第54回 日本伝統工芸展                   9月1日掲載

9月18日〜30日 日本橋三越 7階    03−3241−3311

10.00−19.30 

21日は増村紀一郎先生が漆芸の解説        26日は木工の須田賢司先生が解説

■今年も木竹部門で連続入選の、香川の古家喜義さんからご案内いただきました。特注の大極上厚口2寸刷毛を使っていただいています。

 


 

漆工房 創元舎 佐藤 阡朗漆展                8月30日掲載

10月1日〜9日  ギャラリー江  03−3543−0525

11.00−19.00 会期中作家在廊

東京銀座4−13−15 成和銀座ビル2階 

■木曽平沢のご存じ佐藤 阡朗さんの個展です。今年は木曽も猛暑だったとのこと。

 


人間国宝 村山明 木工展                8月5日掲載

8月1日〜7日  阪急 大坂うめだ本店 9階 美術画廊    06−6361−1381

10.00−21.00 5.6日は20.00まで 最終日 18.00終了

 

■すばらしい作品の写真をたくさんいただきました。先生の助手をなさっておられる藤岡さんよりご案内いただきました。

 


人間国宝認定記念 小森邦衛展            7月28日掲載  

7月14日〜8月28日 輪島漆芸美術館    会期中無休

7月14日〜31日 9.00−17.00   8月1日−最終日 9.00−18.00

入館は閉館時間の30分前までです。 一般600円

併設展 漆光会展

■小森邦衛先生からご案内いただきました。昔からいつも立派なカタログとご案内をいただいております。ため息のでるような作品ばかりです。

このような立派な作品の塗りにわたくしの刷毛が、ほんの少しでもお役に立っているかと思うと、1枚の刷毛でもおろそかに製作することはできませんね。

   
舎林   高森寛子の「漆の器 それぞれ展」       7月21日掲載

7月9日〜8月31日 舎林 11.00−18.00 休み 7月15.16日 8月12−19日

高森さん在廊日 7月28日 8月4日 8月25日

大阪市阿倍野区阿倍野2−4−41 06−6624−2531

作り手と使い手の集い 

長井 均さん 7月21日  手塚英明さん  7月28日   伏見眞樹さん  8月4日

滝村紀貴さん 8月25日   14.00〜15.30 定員12名 参加は舎林さんまで

■第1回工房オフ会に参加していただいた山田さんのお店、舎林さんでの展示会です。東京の高森さんが大坂に行かれます。


 
燦の会 小林宮子さんと皆さん               6月15日掲載

6月26日〜7月2日  そごう横浜店 6階美術画廊 

10.00−20.00 最終日は16.00まで。

045−465−5506

■工房探訪記でおじゃました小林宮子さんの「燦の会」です。今回の作品はそのときの刷毛で塗っていただいたのでしょうか。作品制作のお手伝いができていればうれしいですね。

田口義明(特別出品)小林宮子 高村元雄 加藤照代 池田静子 星野紅美子 川島知子

大嶋典子 田切康博 武内るい 井上美穂 井上恵 兼島周作 瀬島紀子 橋本理恵

佐野博子 戸上幸子 野坂和子 小林秀俊 川島陽子 中村悦子 谷口淳子 毛利陽太郎

因幡 有輝子  順不同 敬称略


下地ワークス 陶胎 小川 マア 漆の平面、漆の仕事   6月14日掲載

6月13日〜17日  ギャラリー+クック ラボ 03−3470−0019

港区南青山4−7−7− 12.00−19.00 最終日 17.00まで。

■小川 マアさんよりご案内いただきました。木地で作った定番のFシリーズの他、和紙を使ったフライ・カルト、そして今回は陶胎です。

 


第75回 うるしの会 鎌田克慈 お披露目展    6月13日掲載

6月15日.16日   11.00と14.00の各2回 鎌田さんのお話しとお食事、作品展

申込は漆宝堂 048−622−2725 まで 会費 2.000円

会場 新宿1−18−3 ルーツビル 会席 龍曇庵 03−3354−1777

■展示会訪問記第1回の鎌田克慈さんの展示会です。

赤木明登さんの工房で5年間修行して、一昨年独立。

応援しています。ますますのご活躍を期待しております。

 


田中勝重 第12回 うるしの器とスケッチ展     6月12日掲載

 

6月12日〜19日 柿傳ギャラリー 10.30−18.30

新宿3−36−6 大安ビル7階 03−3352−5118   日曜休廊

お弟子さんの、保井、牧野さんのアクセサリー作品もあります。

作家在廊日  12.16日は終日 14.15.18日は午後2時より

■昨夏のアイルランド、今春のフランスノルマンディ−のスケッチの展示してあるとのことです。

少しご無沙汰してしまいました。

 


伏見 眞樹 漆工展               6月2日掲載

6月9日〜6月24日    クラフトショップ俊   10.00−19.00 

神奈川県茅ヶ崎市中海岸1−1−12−1F 0467−88−2550

月 火 休廊 最終日1700まで  会期中は伏見さん前日在廊です。

■前回の3人展から2カ月での個展です。100点を超える作品の準備は、やはりかなり大変との事ですが、ガンバッテおられます。


赤木明登 ぬりもの展                   5月17日掲載

5月24日〜6月3日 ギャラリー 観  024−932−8756

福島県郡山市駅前1−6−5 10.00−18.30

29日定休日 最終日16時終了

6月2日 14時より赤木明登さんのギャラリートーク 入場無料 要予約


名雪 園代 漆展                        5月16日掲載

5月19日〜26日   ガレリア・アッカ  03−3873−2340

台東区下谷3−1−32   11.00−18.30 最終日は16.00まで

会期中無休 作家在廊日 19日 26日

工房探訪記の金沢卯辰山工芸工房でご一緒した名雪さんです。現在は再び卯辰山工芸工房で漆芸専門員としてご活躍です。昨年の「ウルシ ワークス」に続いての個展です。


赤木明登さんと11組の手仕事−うつくしいもの展  5月12日掲載

5月16日〜21日 阪急7階イベントホールミューズ

最終日は18時終了

5月16日 トークショー 赤木明登さん×安藤雅信さん×内田鋼一さん

13時〜

■赤木明登さんの作品に泉清吉刷毛が大活躍でうれしいです。次回の作品に使われる刷毛も製作中。


 Japanうるわし 漆がひらく わたしたちのくらし  5月11日掲載

4月28日〜5月20日  さいたま市立博物館 9.00−16.30

1.2.8.9.10 は休館 入場無料 048−644−2322

さいたま市大宮区高鼻町2−1−2 

13日 19日 午後2時 3時の2回 手塚 隆さん指導による漆塗り体験 があります。

1000円 事前予約 048−644−2322まで。

欅の木地に浄法寺国産漆を塗ります。

■近くの市立博物館で行われます。楽しみ。

作品つくりに、記念漆刷毛が活躍とのことでうれしいですね。


第11回伝統工芸木竹展                   5月3日掲載

5月15日−20日  日本橋三越本店 7階   

3241−3311 陳列品開設 15日 11時〜白石和己さん

19日 0時30分〜諸山正則さん 

■かがわの古家喜義さんよりご案内いただきました。いつも特注の立派な刷毛を使って作品を作っておられます。


宮原隆岳 楓翠 親子展                    4月14日掲載

鐵4月21日−29日  10.00−17.00   最終日 16.00

栃木県指定文化財 竹堂瀧澤記念館  028−682−3125  

栃木県さくら市桜野1362

■宮原隆岳 楓翠さんからご案内いただきました。今回は由緒ある栃木県指定文化財の記念館での展示会とのことです。


佐竹 康宏 木と轆轤と漆展               4月12日掲載

日本橋三越  6階美術サロン      4月17日−23日

10.00−19.30   最終日は16.30まで

■佐竹 康宏さんからご案内いただきました。今回もきの杢目の美しい器が揃っています。

前回製作させていただいた胴摺刷毛がお役に立っていてうれしいです。


赤木明登 漆展 −そろそろ うるし−         4月10日掲載

4月8日−22日 10.00−17.00  陶九六 0794−22−5149

加古川市尾上町養田 400−3

■赤木明登さんからご案内いただきました。


小川 マア 「下地ワークス」                4月9日掲載

4月10日−22日 11.00−18.00 最終日17時まで  月 休廊

大坂枚方星丘2−11−18 星ケ丘洋裁学校内 072−840−2476

作家在廊 1021.22日

■小川さんからご案内いただきました。。今回は、陶板に漆を塗った陶胎となりました。


赤木明登 家具と小物展                4月6日掲載

4月2日−10日 11.30−19.00  最終日 17.00まで

銀座 桜 SHOP 銀座4丁目10−5 三幸ビル1F 03−3547−8118

赤木明登+内田鋼一 二人展

4月2日−10日 11.00−19.00 会期中無休

港区西麻布2−25−13 03−379−4494   桃居 

■能登地震、赤木さんの工房では制作中の器がかなりの数、破損、上塗り場はたくさんの漆刷毛がひっくり換えって漆の海だったとのこと。でも月曜日には仕事を始めることができたようで、何よりでした。お見舞い申し上げます。


松島 さくら子 漆のジュエリー展            3月30日掲載

4月5日−14日  11.00−19.00 最終日は16時まで  日曜定休

荒井アトリエ・ギャラリー   渋谷区恵比寿 南1−11−7 03−3711−3006

4月5日 17.00よりパーティをいたします。

漆と竹などの素材による、ジュエリ−を展開します。

■松島さんからご案内いただきました。1月に続いての展示会です。前回、作品を拝見させて頂きましたので、展示会訪問記にいずれ掲載予定です。

宇都宮大学でも若い方たちを育てておいでになります。漆刷毛が少しで作品づくりのお役に立ってうれしいです。


後藤俊太郎 佐藤泰岳の世界 展                              3月14日掲載

3月2日−5月7日  9.30−17.00 入館は16.30まで 最終日16時まで

鎌倉彫資料館 鎌倉彫会館1F 0467−25−1500   鎌倉市小町2−15−13

大人300円 中学200円 小学150円   3月31日は休館

■鎌倉彫資料館さんからご案内いただきました。昨年他界されました鎌倉彫の後藤、佐藤両先生の作品と資料展です。昔せっせと鎌倉に行ったときを思い出します。


今 照芳 「漆」                            3月 9掲載

3月2日−4月2日  11.00−18.00   水・木 定休 

ガレリイ キルシュ 042−576−5868

東京国立市西村茂樹3−1−39

■弘前の上塗師 今さんの初めての個展です。記念刷毛で塗ってくれたのでしょうか。

 

 


つくる・者たち展 磁、木、漆、織               3月5掲載

3月12日−20日 漆 伏見真樹さん  賛助出品者 佐藤 阡朗さん

ギャラリー江 03−3543−0525 銀座4−13−15−2F

11.00−19.00 最終日17 00まで 

12日17.00−19.00 オープニングパーティ 

■日本民芸館 館展審査委員 佐藤 阡朗さん(木曽平沢)からご案内いただきました。

 

 

村上木彫堆朱  堆朱まつり 小田尚さん          3月5掲載

村上堆朱始業協同組合 主催 

3月17日−26日 村上市三の丸記念館 展示室

10.00−16.00 最終日は15.00まで

「堆朱まつり」の題字は小田尚さんの筆文字です!

■小田尚さんからご案内いただきました。筆文字良いですね。

このほかに、新潟羊画廊 新潟古町通り8番町 025−224−1397 でも作品展示されています。お近くの方、ご覧くださいませ。3月末まで展示とのことです。

刷毛はだいぶお役に立っている様子で、有難いです。

 
東京芸術大学・修了作品展 平野晴子さん作品   2月19日掲載

 現 うつつ 素材 漆 木 麻布 金粉 あわび貝 その他

2007年2月21日−26日  9.00−16.30 入場は16.00まで

最終日は9.00−12.00 入場は11.30まで

大学美術館。陳列館

東京芸術大学 台東区上野公園内12−8

■平野晴子さんからご案内いただきました。ご自身の髪毛の記念漆刷毛も、作品制作のお役に立っているようでうれしい思いです。

 
金沢 卯辰山工芸工房 研修者作品展       2月11日掲載

2月26日〜3月10日 9.00−17.00 入館は16.30まで

休館日 毎週火曜日 076−251−7286 

金沢21世紀美術館市民ギャラリーAでも開催 3月13〜18日

漆芸部門 

村谷聡志   志観寺愛   村山育美   永守紋子  畑 亮介 さん

■金沢卯辰山工芸工房さんも18年目を迎えるとのことです。考えるとアッという間でした。

 
輪島漆芸研修所 卒業修了作品展          2月6日掲載

 

 

3月2日〜4日 9.00−16.30 最終日は15.00まで

3月5日 10.00 卒業式 輪島漆芸研修所講堂

輪島漆芸技術研修所 0768−22−7000

■輪島漆芸研修所さんからご案内いただきました。今年もまた卒業の季節となりました。卒業後の皆様のこ活躍をご祈念申し上げます。

 
立体7人展                 2月1日掲載

1月26〜2月6日 11.00〜19.00 最終日17.00まで

木曜日休廊  ギャラリー52 03−5226−9271

千代田区飯田橋3−2−12 

■芸大院の平野晴子さんからご案内いただきました。平野さんは同じ蓮田の方で、作品を精力的に制作なさっています。刷毛がお役にたっているとのことでうれしいです。  

 
ギャラリー52 第24回 日本文化財協会 会員漆芸展         1月27日掲載

2月6日〜12日 10.00−19.30 最終日は17.30

日本橋三越 03−3241−3311 6階特選画廊 

ギャラリートーク 10日 14.00〜松本達弥さん 「文化財の修復について」

           11日 14.00〜渡辺和子さん 「日常漆器修理の意味」

■リンクしていただいている、佐藤あかねさんからご案内いただきました。佐藤さんが工房にお出でいただいてから、すっかりご無沙汰ですが、漆の他に本の表紙絵など多彩にご活躍でなによりです。今回は、猫のペーパーウェイトをご出品です。ここにも猫ファンが(~o~)

 
007(広島市立大学)の卒業 ・終了作品展     1月26日掲載

2月6日〜11日 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
会場ー広島現代美術館+広島市立大学 (漆造形専攻は現代美
術館です)
入場無料です。


広島市立大学アクセス方法

広島現代美術館アクセス方法


■広島市立大学の黒川さんからご案内いただきました。お近くの方はぜひご覧になってください。皆さんがんばっておられます。

 

 
東京芸術大学卒業・修了作品展    1月112日掲載

 

2007年2月21日−26日  9.00−16.30 入場は16.00まで

最終日は9.00−12.00 入場は11.30まで

学部 東京都美術館・大学構内 大学院 大学美術館。陳列館

東京芸術大学 台東区上野公園内12−8

■学部の漆芸は東京都美術館です。

 
小田尚さんのグループ展

12月25日掲載

年末年始にかけての3連続です。お元気とのご連絡で、刷毛も活躍してますとのことでした。

12月22日−26日 羊画廊 新潟古町通り8番町 025−224−1397 11.00−18.30 お正月の器物展

1月3日−14日 羊画廊 新潟古町通り8番町 ガラス絵展W

12月21日−1月9日 全国伝統工芸品センター 03−5954−6066 西池袋 メトロポリタンプラザビル

11.00−19.00 最終日17.00