工房探訪記

第2回 金沢卯辰山工芸工房

2001年12月14日

 
卯辰山工芸工房3.jpg (8642 バイト)
2001年12月14日に金沢卯辰山工芸工房さんにお伺いしました。3年前につづき2回目の漆刷毛講習になります。

前日の13日に金沢へ。小雨の降る中、畑先生にわざわざお出迎えいただきホテルへ到着。食事をいただきながら、畑先生のこの道に入ったきっかけなどをお聞きしました。金沢の食べ物はおいしーい。(笑)ごちそうさまでした。


14日、高さ100何十メートルの卯辰山を畑先生のクルマでクネクネと登っていきました。その途中では金沢の町の全景が良く見え、景色は最高でした。そして立派な建物の工房に。朝9時30分に4人の研修生の方が待っていてくれました。

 

漆の工房の部屋は3つもありました。上塗り、蒔絵、そして普通に使う製作部屋。14日はちょうど藤野さんの誕生日ということで遠藤さんの手作りのタルトケーキもご馳走になりました。村本さんの趣味のラジコンカーもあり、たのしい雰囲気で良いですね。私の工房でも棚にはミニ4駆がたくさん飾ってあるんですよ。右から、畑先生、村本さん、名雪さん、遠藤さん、そして藤野さん。みなさん、2002年卒業です。


工房は、本当に見事なものでして工芸をやるところとしては、この世の天国ではないかと思いましたね。わたしもここで、製作したいです。(笑)広い、環境は良い、設備は良い・・良いところばかりです。漆の他にガラス、染色、金工、陶芸などがあります。

卯辰山工芸工房2.jpg (7538 バイト)

卯辰山1.jpg (9760 バイト)

卯辰山工芸工房4.jpg (8664 バイト) 右 泉清吉
午前中には、主に私が髪毛の毛揃え工程をやりました。午後からは、巻込作業、切出先を研修生の方にもそれぞれ体験していただきました。皆さん、うまい!初めてでこれですから。私なんかの最初に比べたら数段上ですね。

 

下 皆さんの巻込作業の奮闘の様子。初めてですと、板に糊漆を塗ることも、口にくわえた紐で刷毛をクルクルと巻いていくことも、そして膝の上でクサビを打つことも、とても大変なことなんです。それを、やってくれました。有難うございました。午後4時半に終了して、畑先生に金沢駅まで送っていただきました。

いろいろとお手数ばかりかけてしまい、とても恐縮してしまいました。予定では金沢のA先生、Bさん、Cさん、Dさんといろいろな方にお会いするつもりだつたのですが出発前の冷え込みで母親が体調をくずしてしまったため、トンボ帰りとなってしまいました。少し残念。でも、すっかり金沢が気に入ってしまった泉清吉でした。(笑)

金沢巻込1.jpg (4120 バイト) 金沢巻込2.jpg (4553 バイト) 金沢巻込3.jpg (5098 バイト) 金沢巻込4.jpg (6000 バイト)

Copyright (c)   urushibake .com All Rights Reserved.