トップ  展示会のお知らせ   工房探訪記    展示会訪問記  漆刷毛のご紹介  使い方   漆刷毛師泉清吉   

第 5回 小林宮子・漆芸教室

田中勝重工房  目白漆芸文化財研究所 金沢卯辰山工芸工房   輪島漆芸研修所  小林宮子漆芸教室 小西美術工藝社

赤木明登工房     新木場      広島市立大学    小信工房     東北芸術工科大学      東北芸術工科大学−2


小林宮子さんは、大田区田園調布の住宅街で漆芸教室を開かれていて、父親八世 泉清吉の頃からのおつきあいであります。

わたくしがNECに在籍していた頃、社員研修で1カ月よく通っていた東横線に久しぶりに乗りました。なつかしい。

←田園調布駅  埼玉とは雰囲気からして違いますね。笑

2005年8月20日、田園調布駅から、静かな住宅街をしばらく歩いていき教室におじゃますると、10年前と変わらない小林宮子先生がおられました。

 


←の写真 前列真ん中 小林宮子先生

前列 左 星野さん 右 橋本さん

後列 左 秋田さん 泉清吉 瀬島さん 佐野さん

後列 右 田切さん

 

以前と変わらない、あたたかく柔らかな雰囲気、皆さんが黙々と真剣に作品づくりをなさっておられました。

大きな窓から明るい光が入ります。

   
教室は10時から5時までですが、いつ来ても自由なのです。いつ帰っても自由なのです。良いですね 、すばらしいですね。

蒔絵をする方、研ぎの方、塗りの方、根付けを製作する方。皆さん静かに淡々と、落ち着いたゆったりとした空気の中で作業をなさっていました。

ついつい話しも弾みわたくしも長居をしてしまいます。

わたくしが生徒だったら、一日中いてしまうでしょうね。笑

この教室の、最大の特徴は何といっても小林宮子先生のお料理ではないでしょか。

元々、お料理の先生もなさっておられ、以前にお伺いしたときには、すばらしくおいしいおそば料理をごちそうになりました。


 

今回は、写真にあるように料理屋さんでいただくような、超・美味な和食御膳を皆さんと一緒にごちそうになってしまいました。

有難うございました。 おいしかったの一言です。

しかも、これは教室では無料で食べられるのですよ!先生がごちそうしてくれるのです!

次に特筆すべき事は、漆芸作品のコレクションですね。各人間国宝の先生方の作品、伝統工芸展入選作家の方々、あの方、この方の作品がズラリと並んでいます。

しかも、手にとって触れても良いのです。勉強される方にとっては最高ですね


まだあります。以前拝見させていただきましたが、海外の目の飛び出るようなアンティーク人形コレクションです。

たくさんの人形があり、マニアが見たら大変なものでしょうね。

さて、お昼をごちそうになってから、今回の目的である、生徒さんの刷毛の毛先のほぐし加工を実演させていただきました。

2006年には三越で作品展を開催される予定だそうです。

写真 上の写真と違うのは、後列真ん中 森長さん です。

小林先生、皆さん 有難うございました。

 


Copyright (c)   urushibake .com All Rights Reserved.