トップ   漆刷毛師泉清吉        皆様の展示会のお知らせ   展示会訪問記   工房探訪記     漆刷毛のご紹介   使い方

      

トップ  >  工房探訪記  >  第1 3回  東北芸術工科大学−2

田中勝重工房  目白漆芸文化財研究所 金沢卯辰山工芸工房   輪島漆芸研修所  小林宮子漆芸教室  小西美術工藝社 
 赤木明登工房    新木場       広島市立大学   小信工房   東北芸術工科大学
   東北芸術工科大学−2


工房探訪記 東北芸術工科大学−2 鉋削り 2010年6月10日・11日と山形の東北芸術工科大学さんに2年振りにお伺いしました。

今回もまた製作道具をほとんど積み込みクルマで向かいました。

前回と違い今回は毛摘みの道具も積んでいきました。

使い手が苦労している毛先の尖らせ方(毛摘み作業)。

漆刷毛師のやり方と道具を見ていただきたいものと思ったからです。

その他、鉋、鋸、巻込作業の道具 クサビ、毛板、削り台などたくさん積んだのでトランクは 満杯です。

日本人髪毛の古かもじ、中国産人毛、インド産人毛、を見てもらい、手で触り、いかに髪毛がそれぞれ違うかを実感してもらいました。


さて今回集まってくれた皆さん、熱心に見てくれました。こういう仕事があることをご理解いただけるとうれしい。

いつものように、質問をしてもらいながら作業を進めていきます。黙って作業するのは苦手ですし、おもしろくありませんからね。たくさん質問してくれました。

髪毛の櫛通し、毛揃えは予想以上に大変な仕事というのが少しは分かっていただけたかなと思います。

そしてどこへいっても人気のある鉋削り。今回も7丁ほどの鉋を持参し、荒削りから中仕上削り、そして、仕上鉋をかけていきます。

薄口削りは持参したマイクロメーターで11ミクロンまで出してみました。薄い削り華に喜んでいただきました。

写真上・右は小林教授に撮影していただきました

工房探訪記 東北芸術工科大学−2 毛揃え

工房探訪記 東北芸術工科大学−2 記念撮影1 前列 左より

小林教授    池内いずみさん

越智聡未さん  泉清吉

三浦夏実さん  門間加奈さん

 

後列 左より

平井岳さん

岸田奈津希さん  藤井菜都美さん

芳賀綾子さん  野沢麻里さん

最後は漆刷毛の叩き、ほぐし・ゴミ出し作業です。良い漆刷毛からはゴミがあまりでないことやシャンプーでの洗い方など見ていただきました。


工房探訪記 東北芸術工科大学−2 記念撮影2 前列 左より

清水英介さん  池内いずみさん

越智聡未さん  泉清吉

三浦夏実さん  門間加奈さん

 

後列 左より

水上准教授      平井岳さん

岸田奈津希さん  藤井菜都美さん

芳賀綾子さん  野沢麻里さん

あっという間に時間が過ぎました。楽しく漆刷毛製作工程を見ていただきました。皆さん有難うございました。


停めていただいた教職員用宿泊所は大変に立派なところ。

見晴らしもとても良いのですよ。

夕暮れに街のあかりがとてもきれいでした〜

工房探訪記 東北芸術工科大学−2 宿舎

工房探訪記 東北芸術工科大学−2 宿舎からの景色


工房探訪記 東北芸術工科大学−2 漆掻き道具 写真左は小林教授から見せていただいた漆掻きの道具類。以前には山形にも漆掻きの人達がおりました。

現在、小林教授と学生さん達が裏山で漆を掻き昨年は1キロ以上採取したとのことでした。

学生さん達は下草狩りなどで早朝から汗を流していました。右は懇親会での大皿の冷やし中華。おいしくいただき皆様と楽しく過ごさせてもらいました。

工房探訪記 東北芸術工科大学−2 懇親会


Copyright (c) 2001-2010  urushibake .com All Rights Reserved.

トップ  >  工房探訪記  >  第13回  東北芸術工科大学 さん−2